沖縄観光タクシーグループ お問い合わせ、ご予約は090-3796-0251 へ
     
 

北部観光コース

小型
(4人乗り)

中型
(5人乗り)
ジャンボタクシー
(9人乗り)

万座毛、海中展望台、万国津梁館、許田道の駅

ネオパークオキナワ、名護パイン園、フルーツランド、

海洋博公園、美ら海水族館、備瀬のフクギ並木

古宇利大橋、比地大滝、茅打ちバンタ、大石林山、辺戸岬

喜如嘉の芭蕉布会館、慶佐次のヒルギ林、


6時間

16,900円

18,000円

24,000円

7時間

19,400円

21,000円
28,000円
8時間
21,900円
24,000円
32,000円
9時間
24,500円
27,000円
36,000円
10時間
26,500円
30,000円
40,000円
   
 

美ら海水族館コース

小型
(4人乗り)

中型
(5人乗り)
ジャンボタクシー
(9人乗り)

許田道の駅、


美ら海水族館、備瀬のフクギ並木

大家(うふやー) 古宇利大橋

6時間

16,900円

18,000円

24,000円

7時間

19,400円

21,000円
28,000円
8時間
21,900円
24,000円
32,000円
  上記の観光コース、施設から、お好きなポイントを組み合わせて、オリジナルコースを作り充実した、観光にして下さい
このコースは那覇空港及び、那覇市内発着となっております.
このモデルコースに無いご希望の観光ポイントがありましたら、乗務員に問い合わせて変更可能です。
施設入場料金、高速料金、駐車料金等は含まれておりません
★ジャンボ料金は夏季限定です。[4月1日ー9月30日]
トップページへ戻る
おきなわマップ
ちょこっとプチ観光スポット
南部観光
中部観光
北部観光
世界遺産コース
ゴルフ送迎
ホテル送迎
フォトフォルダー
おすすめのお店
 

ネオパークオキナワは本島北部名護市に有ります。沖縄の風土と気候の中で、中南米、オセアニア、アフリカなどの動植物をフライングゲージに放し飼いにし、自然に近い環境で育った動植物を見学する事が出来ます。又、ふれあい広場では、象亀に乗って写真を撮る事や、餌やりも出来ます。広い園内には軽便鉄道が走っており、乗ったり見学することも出来ます。
入場料大人630円 中人315円 小人210円  ふれあい広場は300円

ネオパーク沖縄

備瀬のフクギ並木
 


海洋博公園から少し北上すること、フクギ並木に囲まれた集落があります。時間が止まり、昔にタイムスリップした様に感じ、癒されます。又、水牛馬車で集落を探索する事も出来ます。

水牛馬車の料金は大人500円

フクギ並木

辺戸岬

 

辺戸岬は沖縄本島の最北端に位置してます。天気が晴れた日には、西の方には伊平屋島、伊是名島。又、北の方には、鹿児島県与論島まで見えます。沖縄県がまだアメリカの統治下で琉球政府のころ、岬からのろしを上げ、約23キロ離れた与論島からも、のろしをあげて、心を一つにし、祖国復帰を願いました。
又、辺戸の宜名真漁港から船を出し、北緯27度線で本土与論島からの船と海上交流集会も行われました。岬には沖縄県民の苦労や苦難、又、復帰闘争を後世に残すために1976年、沖縄県祖国復帰協議会によって、「祖国復帰闘争碑」が建立されました。辺戸岬の素晴らしい景色と共に、ご覧になって下さい。

バンタ

 

茅打ちバンタの場所は、沖縄本島北部宜名真の海沿い標高100メートルの崖っぷちに有ります。
崖からの景色は最高で沖縄三景の一つです。東屋からの景色は伊平屋、伊是名の島々まで見えて、眼下に見える宜名真漁港は美しく、晴れた日には、崖の上からも泳ぐ魚が見える時も有ります。茅打ちバンタの「バンタ」は方言で崖を意味します。その名前の由来は、束ねた茅を崖から落とすと、風に打たれてばらばらになる事からついた名前です。

入場 無料

芽打バンタ

慶佐次のヒルギ林
 

慶佐次湾のヒルギ林は、沖縄本島北部東村に有ります。慶佐次川河口の広大な面積に青々とマングローブが茂っています。この場所は国指定天然記念物に指定されています。ヒルギの種類もオヒルギ、メヒルギ、八重山ヒルギなど、3種類のマングローブを見る事が出来ます。慶佐次川では大自然の中を、カヌーやシーカヤックに乗り、探索することも可能で、遊歩道も整備されています。

カヌーの料金;大人6000円,小人4000円(3時間)

慶佐次マングローブ

 

今帰仁城跡

 

琉球王国時代、国が三つの勢力に分かれていた頃、今帰仁城は北の勢力で北山王、攀安知「はんあんち」王の居城でした。城は、標高100メートルの古生代石灰岩の丘稜上に築かれています。延長1500メートルの城壁は美しく、城の頂上からの景色は最高ですよ!
  入場料大人400円 小中高生300円このチケットは今帰仁村歴史文化センターと共通です。

詳しくは

今帰仁城跡
 

大石林山

 

大石林山は、沖縄本島北部辺戸の沖縄国定公園内に有ります。ここの地形を作ってる岩石は、
2億年前の石灰岩でできて、これを熱帯カリストと言い、長い年月をかけて侵食されて出来た
物です。カリスト台地に塔の様に露出している状態をピナクルと言い、最大10メートルの物も有ります。2億年をかけて自然が創りあげた芸術的なデザインを見て下さい、大自然の大パノラマに感動します。            

入山料大人800円   小人500円

大石林山
 

喜如嘉の芭蕉布会館

 

芭蕉布は沖縄の昔からある織物で、庶民から士族にも愛用されていた織物です。この熱い沖縄では、ばさー(芭蕉布)は涼しく、頑丈で、重宝されました。芭蕉布を一反作るには40~50本の
芭蕉を使い、反物にするには、いくつもの工程と熟練した技が求められます。現在、大宜味村
喜如嘉は芭蕉布の産地として、世界に発信しており、村立芭蕉布会館では、後継者育成を目的として、伝統を受け継いでいる人達の共同作業所とし、技を磨いる人達の仕事ぶりを見学することが出来ます。また、指導にあたる方が重要無形文化財保持者の平良敏子さんで、芭蕉布の歴史などをビデオ映像で見る事や、二階の工房で身近に作業を見る事も出来ます。  

芭蕉布会館
見学する時は
邪魔にならないよう
気をつけて下さい。
入場料は無料。
 

海洋博公園,沖縄美ら海水族館

 

2002年11月1日、世界一大きい美ら海水族館がオープンしました。
高さ8.2メートル幅22.5メートル厚さ60センチの巨大アクリルパネルは、パネルの厚さと圧倒的展示数でギネスブックに認定されました。沖縄の海をそのまま再現した水族館では、7メートルを超えるジンベイザメが3匹、最大のエイ通称マンタが、複数飼育されてますが、これも世界初です。
沖縄が誇る、世界最大級の美ら海水族館を見学し、素晴らしい光景を楽しんで下さい。
[1975年に沖縄海洋博覧会が行われた場所です。]

美ら海水族館
入園料
大人1800円,高校生1200円,小中学生600円
 

名護パイナップルパーク

 

パイナップルパークは本島北部名護市に有ります。パイナップル畑をパイナップル号(カート)
に乗って「自動運転」で回ります。施設内には色々な展示物や資料があり、まるで博物館のようになっており、勉強になります.
又、沢山のパイナップル商品があり、試食のパイナップルは食べ放題です

入園料大人600円 小人300円

名護パイナップルパーク
 

古宇利大橋

 

エメラルドグリーンの美しい海を左右に見ながら、全長1960メートルの橋をまっしぐら、そこには透き通った青い海に、白い砂浜の古宇利島が有ります。この長さの古宇利大橋は、通行料無料の橋では、日本一の橋で、ロケーションも最高です。

古宇利大橋
 

比地大滝

 


 比地大滝は沖縄本島最大の滝です。沖縄本島やんばる(北部)の亜熱帯のジャングルを身近に感じることができます。ここでは、キャンプ場やバンガローなどの施設も有り、夏には家族連れにも人気のスポットです。

入園料200円

 
 
■所在地■
沖縄県豊見城市字上田94−2

携帯版はこちら

■お問い合わせ,ご予約■
090-3796-0251